こだわりのせっけん選び

ピックアップ

泡立てボールを持つ手

保湿を行うことも大切

デリケートゾーンは、臭いやかゆみなどを解決するために石鹸で洗うだけでなく、保湿をすることも重要です。正しい方法で保湿を行うことで、デリケートゾーンの悩みも解決していけます。

女性の横顔

生理時は特に清潔が大事

デリケートゾーンの臭いやかゆみなどに悩む人は、生理時に多いとされています。そのため、生理時には石鹸を使うなどしていつもよりも入念にケアをすることが大切になってきます。

山盛りの泡

泡立ちや肌への刺激を重視

デリケートゾーン専用の石鹸といっても、色々な種類があることから自分に適したものを選ぶことが大切です。そして、石鹸選びの際には泡立ちの良さや肌への刺激を考えましょう。

最新一覧

臭いやかゆみ改善法

黒ずんでしまったデリケートゾーンは石鹸で洗ってケアしませんか?美白効果のある石鹸をこちらで多数紹介していますよ。

キレイな色のせっけん

デリケートゾーンの臭いやかゆみなど、デリケートゾーンに悩みをもつ女性は多いかもしれません。
こういった悩みは、おりものシートやナプキンの使用、ストッキングの装着など原因はさまざまです。
ただ、このような悩みはなかなか人に相談できるものではないため、1人で抱え込んでいるという人も少なくないでしょう。そのため、正しいケア方法を知らずに誤ったケアでデリケートゾーンを綺麗にしようとしてしまっているのではないでしょうか。
例えば、デリケートゾーンを綺麗にするためによくやりがちなのが石鹸で洗うことです。
清潔にしようと石鹸でゴシゴシと洗ってしまうと、全ての雑菌を洗い流してしまってさらに臭いなどが強くなる可能性があります。
デリケートゾーンの雑菌は、悪い菌だけでなく残しておきたい良い菌というのも存在しますから、デリケートゾーンを洗うにしても専用の石鹸を使うことが大切です。

そして、デリケートゾーン用の石鹸を使って洗う際にも注意したいことがあります。
それが、膣内まで洗うということです。綺麗にしたいという思いから、膣外だけでなく膣内まで洗いたいと考える人は多いのですが、膣内には善玉菌を育てるための力が備わっていますので、石鹸で洗う必要はないと言えるでしょう。
そして、デリケートゾーン用の石鹸でもゴシゴシと強く性器を擦ってしまうのは避けたいものです。
丁寧に洗うのはいいのですが、強く擦ってしまうと性器を傷つけてしまう可能性がありますので、優しく丁寧に洗うということを心掛けましょう。